手汗とストレスに関係はあるの?

手汗とストレスは大いに関係があります。ストレスが手汗と関係あるのは、過度なストレスで自律神経が乱れるからです。そのことが手汗の量を増やすことになります。自律神経というのは、循環器、呼吸器、消化器など、人の活動全般の調整にかかわっている神経で、交感神経と副交感神経があります。交感神経は人間が活動している状態のときに活発になるもので、副交感神経は、人間がリラックスしているときや眠っているときなどに活発になるものです。
続きを読む

タグ

ニキビを軽減させる朝の洗顔法とは

ニキビの人というのは炎症を起こしているということになります。そのため、ニキビの人が洗顔をおこなうのであれば水やぬるま湯だけ洗顔をしたほうが良いと思っている人がいます。刺激を与えないためです。でも、それは間違いです。ニキビの人でもしっかりと洗顔料を使用して洗顔をするほうが雑菌の侵入を防ぐことが出来て効果的なのです。
続きを読む

タグ

男性用のボディクリームはどれ?

男性も体質によってお肌が乾燥しやすいことから、入浴後にボディケアをしたいですよね。しかし年齢によっては代謝が良く汗が掻きやすいことから、ボディクリームのベタベタした感じが苦手だったり、体臭や加齢臭を感じる人は汗や体臭を他人に感じさせないように予防するために付けることがあることから、保湿効果よりも消臭効果の高い方が好まれます。
続きを読む

タグ

美白と美肌を同時に手に入れるスキンケア法

美白と美肌、乾燥とシワなどは一見、別の悩みにも聞こえますが、肌トラブルというのはどれも関連して起こっています。ですから、美白や美肌を心がけていれば、乾燥もシミもたるみもすべての肌の悩みを解消しようとしているのも同じです。理想的な肌というのは、水分と油分のバランスが取れていて保湿がしっかりされているということで、バリア機能が正常で乾燥しないお肌になっているという状態です。
続きを読む

タグ

ファンデーションテープとは?

ファンデーションテープとは、肌に貼るとタトゥーや傷跡を隠せるテープです。合同会社ログインマイライフという会社で作られたテープですが、もともとは、挙式に備えて傷を隠したいという社長の奥さんのために開発されたテープです。タンオークル、ベージュオークル、ピンクオークルと色のバリエーションもあるので、自分の肌の色に合うファンデーションテープを使うと違和感がありません。
続きを読む

タグ

オーガニック化粧品を愛用している人の特徴とは

オーガニック化粧品を愛用している人の特徴は、敏感肌や乾燥肌の人に使用者が多いということです。無添加化粧品は必ずしも安全ではなく、必ずしも肌に優しいとは言えません。化粧品には防腐剤が入っていないと菌が繁殖して腐るので、防腐剤や合成ポリマーが配合されています。こうした成分は、発がん性もあるので、無添加化粧品といっても必ず安全ではないのです。
続きを読む

タグ

化粧水を選ぶときの基準とは

化粧水を選ぶときの基準は自分の肌の状態に合わせることが大切です。乾燥肌、ニキビ肌、健康な肌など自分の肌の状態に合わせることが大切ですので、単純に口コミで評判だからという理由で購入しても必ずしも自分にもベストマッチとは行かないこともあります。乾燥肌の場合には、高保湿とかセラミド配合などの乾燥肌用の化粧水を選ぶことがオススメです。
続きを読む

タグ

オーガニック化粧品で有名なメーカーはどこ?

オーガニック化粧品で有名なメーカーと言えば、南フランスで生まれたロクシタンがあります。プロヴァンスの土地を大切に考えているメーカーで、感覚、尊敬、信憑性という3つの価値観を守っています。生産者や環境への尊敬を抱くことで原料を決めていて、動物性原料を全く使用していません。このメーカーは、環境を壊さないことを徹底していて、その精神を貫いています。
続きを読む

タグ

顔のしわが多い人の特徴

顔のしわが多い人の特徴は、肌のきめが粗く、保水性がないところです。基本的に顔のしわが多い人は、水分不足であり、皮膚のハリが失われていることが多いです。老化に伴い、皮膚のハリはどんどん失われていきます。細胞が一生に何回生まれ変わるかは、その人の生まれつきの体質もあるので、顔のしわが多い人は、細胞の生まれ変わりが出来ない体質であることも考えられます。

続きを読む

タグ

ファンデーションの色を選ぶときのコツとは

ファンデーションの色が合っていないと、首との色の違いがはっきり分かってしまって格好悪くなってしまいます。オークル系の肌の人が色白に見せたいからと言って、ワントーン明るい色を選ぶと顔だけ白く浮いているという感じになってしまいます。首に合わせて上手に選んでいるつもりでも、白く浮いてしまうと感じる場合には、フェイスラインの色に合わせて選ぶのがオススメです。

ファンデーション50代
続きを読む

タグ