顔のしわが多い人の特徴

顔のしわが多い人の特徴は、肌のきめが粗く、保水性がないところです。基本的に顔のしわが多い人は、水分不足であり、皮膚のハリが失われていることが多いです。老化に伴い、皮膚のハリはどんどん失われていきます。細胞が一生に何回生まれ変わるかは、その人の生まれつきの体質もあるので、顔のしわが多い人は、細胞の生まれ変わりが出来ない体質であることも考えられます。

表情筋などもシワを作り出す原因になるので、顔のしわが多い人は、表情筋が乏しい人とも言えます。皮膚のたるみは、真皮の保水機能が低下することで起きますが、皮下にある筋肉の衰えも関係しています。皮膚を吊り上げている筋肉が衰えてしまうと皮膚はたるんでしまい、やがてしわへとつながります。顔のしわが多い人は、乾燥しない健康な肌を保つ必要があります。そのためには、血液やリンパの流れを良くするマッサージなどが効果的です。皮膚に栄養が十分に運ばれないと真皮にある結合線維や弾力線維の働きを改善させることはできないので、顔のしわが多い人は、バランスの取れた食事も大切になります。

目元しわ対策スキンケア

タグ