化粧水を選ぶときの基準とは

化粧水を選ぶときの基準は自分の肌の状態に合わせることが大切です。乾燥肌、ニキビ肌、健康な肌など自分の肌の状態に合わせることが大切ですので、単純に口コミで評判だからという理由で購入しても必ずしも自分にもベストマッチとは行かないこともあります。乾燥肌の場合には、高保湿とかセラミド配合などの乾燥肌用の化粧水を選ぶことがオススメです。
セラミドは、お肌のバリア機能を高める効果がありますから、乾燥肌対策にはかなり効果が期待できます。逆にオイリー肌になっているのにセラミドを補って保湿を過剰に行うと、吹き出物が出来たり悪化させる原因になります。ニキビ肌と一言で言っても、皮脂の過剰分泌で思春期ニキビができているのか、それとも乾燥肌で大人ニキビができているのかによっても選ぶ化粧水が異なります。思春期ニキビには、殺菌力の強い化粧水が最適ですが、大人ニキビの場合には高保湿化粧水の方が実は合っているという場合も多いです。シミやシワ、くすみ、たるみ等が気になる場合には、アンチエイジング効果の期待できる化粧水を選ぶことが大切です。口コミを見る際には、自分の肌の状態と似ている人の口コミを探すのがオススメです。

50代化粧水

タグ