ニキビを軽減させる朝の洗顔法とは

ニキビの人というのは炎症を起こしているということになります。そのため、ニキビの人が洗顔をおこなうのであれば水やぬるま湯だけ洗顔をしたほうが良いと思っている人がいます。刺激を与えないためです。でも、それは間違いです。ニキビの人でもしっかりと洗顔料を使用して洗顔をするほうが雑菌の侵入を防ぐことが出来て効果的なのです。
洗顔を行う際には先ず、手をキレイに洗うことです。手は雑菌がいっぱいです。そんな手をいきなり肌にあてるというのは非常に汚いということになります。その後、洗顔剤を手に取りしっかりと泡立てをして顔にのせるということになんるのですが、洗う順番は皮脂が多いと言われる部分から行いましょう。具体的には鼻やおでこの部分となります。目の周りや口の周りは洗顔剤を乗せて洗い落とす程度にして擦らないようにするのがポイントです。そして、洗顔料が残らないようにしっかりとすすぎます。洗顔料が残ってしまうと新たにニキビを発生させる原因ともなってしまいますので十分にすすぎは行うようにしましょう。洗顔料を長い時間載せたままで放置しておくのは乾燥の元ですので気をつけましょう。

お腹のセルライト消す

 

タグ