月別アーカイブ: 12月 2016

おとなにきびは肌科で直る?

面皰は初々しい年代に多い肌荒れですが、ういういしい年代の面皰は年頃と共に落ち着く傾向にあります。
そうして大人になっても面皰の症状が改善されない、いわゆる成人面皰の苦しみを抱える方も少なくありません。

若い年代では過剰な皮脂が背景やることが多いですが、成人面皰の場合は切歯扼腕、コスメのアピール、習慣の壊れ、入れ替わりの仕掛けの弱化、飲酒やタバコのアピールなど様々な背景があり、それゆえに見直しも酷い製品となっています。
そうして入れ替わりの仕掛けが若い頃によって衰えていることもあり、面皰が治っても跡が残ってしまう場合もあります。
続きを読む